FC2ブログ
2021
02.28

ノエル⌒鉄腕さんの胸にドーンと飛び込んでゆくんだよ

Category: 訃報と祭壇
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    13℃~0℃ 


IMG-1272i.jpg
思いっきり ドーンと鉄腕さんの胸に飛び込んで ゆくんだよ
一番良い 晴れ着を着せる つもりで
花入れをしました
yup



福岡市のTアキコさん


外猫たちに 思いある真心 感謝します


花を呼ぶ春の足音 あなたの傍らにも 幸せを運ぶことを



🌜🌛


【ノエル⌒鉄腕さんの胸にドーンと飛び込んでゆくんだよ】子猫のノエルが捨てられた時、助けてくれた方からメールを頂きました。メールには「ノエルちゃんが近所の植え込みで大きな声で鳴いていたのを発見した時のこと、抱っこしてミルクをあげた時のこと、ノミ取り注射の後にお風呂で洗ってあげた時のこと、鉄腕さんと青山の譲渡会に行った時のことなどが鮮明によみがえります」とノエルをしのんで切々と書かれてありました。その後、ノエルはもう一度だけ、里親会に参加しましたが、自由奔放な暴れん坊のキャラクターを考えて、一般の家庭では「手に余して出戻りになるの間違いなし」と判断するに至り、それから13年間ずっと僕のそばで飛び跳ねて暮らしました。僕はこれまで100匹以上の猫たちと付き合っていますが、ノエルは歴代駆けっこナンバーワン+ジャンプ力ナンバーワン、ザーッと一目散に駆け出しピボットターンして戻って来る天性の運動神経はダントツに図抜けていました。本当におてんば娘でした。その天性を叱られないで生涯を通せたので、おてんばノエルが猫ボラの僕の元で暮らせたことは何よりの幸せだったと思います。一から十まで誉めて育てました。

カーテン登りの金メダル。ひとっ走りして気分爽快だね。スーパーカーの一等賞だよってね。

けれども、持ち前のその天真爛漫も強心臓の〝女は度胸〟も、多臓器不全には勝てませんでした。病気でどんなに気分が悪くても伏せることなく、最後の最後になる日まで皆の輪に入って食事した負けん気の強さは「さすがノエル」と脱帽するしかありませんが、一生懸命に生き抜こうとした〝いじらしさ〟が花散った後の今になって胸をしめつけます。「強かった」「よく頑張った」と抱きしめるだけでした。出来るなら、最後の一息を呑み込む時に、そばに付いていてやりたかったけど、一回目の近場の地域猫廻り30分で寂しい思いをさせて逝かせたことが悔やまれます。されど、地域猫活動をする家の子、「分かってくれている」と思うのは傲慢だろうか。でも、後になって「いえいえ、まっすぐ鉄腕さんの胸を見つけて飛び込んいった」とノエルを撫でながら慰めました。鉄腕さんは僕の家に来るたび、いつも「ノエルくんはホント綺麗 世界一」って誉めちぎっていましたからね。火葬炉の扉が閉まる時、「迷わずに鉄腕さんの胸に飛び込んでゆくんだよ」と視線を投げました。そして、白い骨になったノエルを見た時、骨の残量の少なさにエネルギーを使い果たしたこと知らされました。



20200117002621452f.png


アイフレンズ
埼玉13エピタフ⌒IF
大矢誠の犯罪を忘れない皆の会

入会の方法

13クローバー

弁護士費用のご支援をよろしく
ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443

振込の際はお名前の前に「アイフレンズ」とご記入ください

弁護士費用ご寄付総計 
¥473,802円(9月18日まで)

内10万円はℐℱ活動費へのご寄付

9月迄の弁護士費用 支出¥201,600円


night.gif

榎本ジョン

ガリレオ ガリレオ ガリレオ ガリレオ


やけどの子😿 福ちゃん予想外治療のため 😿ご支援のお願い

ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443


 振込の際は お名前の前に 「福ちゃんへ」とご記入ください 





We are all born to be free
みんなが 自由に生きられるように 生まれた
死す時の魂にじむ良い詩だ


                                   







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

この活動にはコストが かかりますので ご協力をお願いします


ゆうちょ銀行 口座名 猫の郵便No.00120-8-447443
他行から→〇一九店 店番019 当座預金 No.0447443




新規サポーター 募っています

13青空

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top