FC2ブログ
2014
04.11

根回しジャポン ~警察に行く

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    19℃~8℃ 
 

根回しジャポン 警察に行く】横浜市神奈川区で地道な地域猫活動をしているYさんは、これから「猫の郵便/横浜ブランチ」を名乗ってもらうことになりました。外暮らしの猫を守る活動は大きいこと小さいこと何やかんや種々雑多な色んな問題が起こりやすく。猫相手ばかりではなく。
自然相手、世の中の気分相手、法治国家である以上「法」も相手に活動して行かなければなりません。
これから、お互いに支え合ってガンバって行こうと思っています。

そして、手始めは懸案だった「悪質クレーマーに対応」するため、予定通り横浜市神奈川区の警察署を訪問しました。
活動報告書を作り、必要資料を整え、面談した警察署の担当者に書類を提出し、約40分に渡り懇談しました。
私たちの活動が決して不法なものではなく、社会にとって必要な活動であることをレクチャーし、管轄の交番の警察官に情報を降ろし伝達してもらうのが主たる狙いでした。

路上の一警察官との話し合いが齟齬(うまく噛み合わない)を産んだり、実を結ばないのは現場それぞれの警察官に「飼い主のいない猫問題」の国の方針/考え方が届いていないことが要因にあり、ならば先ずは私たちの活動を地域警察組織に伝達し理解を得、交番勤務の警察官に情報として降ろしてもらうようにするやり方です。
警察組織はトップダウン式で動くシステム。そうであるならば、刹那の路上でいくら警官と話し合ったり言い合ったりしても徒労なこと。交番を統括する上の組織に話を通すのが一番と考えました。

上の組織が「イエス」と言えば、一警察官は従わざるを得ない。警察組織というのはそういうもの。根回しジャパン、ツボを押さえるのが肝心かなめ。
何事も顔を通さなければ動かない国。顔を通し、成果が得られるのなら、やらない手はありませんでした。

4月17日、木曜日。交渉人は当事者の横浜市に住むYさんと猫の郵便の鉄腕ウンガさんが助っ人。
はじめの目標は警察署に書類を提出し、私たちの活動の存在を知ってもらう「事実」を作ることだけでしたが、面談の過程で話が転がり、思わぬ果実を手に入れる運びになりました。

詳しくはYさんと鉄腕ウンガさんの詳細なレポートを待ち、近々にドキュメント記事を仕上げ公開します。


99リス

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top