FC2ブログ
2014
04.26

猫フードの廃番と製造中止が続く訳

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   24℃~14℃   

2Fool on the net

猫フードの廃番と製造中止が続く訳】猫の郵便フーテン太郎丸が今の社会情勢を分析すれば、「政治誘導で円安にして、輸出で日本の景気を取り戻す」って言っていたアホノミクスの推移結果は、この3月/4月現在、輸出は伸びずに輸入代金の負担の大きさにより赤字へ転落。アホノミクスの行先はまさに暗愚の未来。赤字続きになると世の中は一体どうなるのか。

輸入原材料に頼る製造業は青息吐息。そして、製造には機械を動かす燃料代と電気代がかかる。更に商品は流通させ回転させなければ換金されないのだから、ガソリンと運送費の高騰は経営を追加圧迫する血のめぐりになる。
だが、事態が増々深刻度を増すのは、消費税増税がマーケットに閑古鳥を鳴かせ冷え込ませ、先行きが全く見えない点にある。

そうなれば、経営はバラエティに富む商品を消費者に広く提供するよりも目先の収支計算にシフトする。これは経済活動の必然、当たり前のことだ。こうして庶民生活は崖っぷちに追い込まれてゆく。
でも、こうなったのは皆が選んだこと。マスコミの笛太鼓に囃し立てられ、何も考えず馬鹿やって踊らされている内に自分で自分の首をしめる恰好になっている。憐れ、羊たちの群れ。

物言わぬ羊たちの沈黙。調子っぱずれの笛を吹くのはあの人。かなり行っちゃってる。上の本人のTwitterの文言、意味わかります?
 
「105円が105.8円になります。」って。そして「本当にごめんね」って。風格あるべき一国の首相が字絵文字まで最後に付け、悦に入ちゃって。超ナウい(恥ずかしい!)気取り。
こんな人がこの国のトップリーダー。はっきり言って
○○です。部品の何かが足りてないだけじゃなくかなり重度の大重症の〇〇。
バラク・オバマが去った銀座の超高級ステーキ店の打ち上げ宴会では
「オバマは仕事の話しかしないんだもん」って、愚痴ったんだってね。
考えない国民に足りないトップリーダー。
○○をトップに頂くと、お金のことだけじゃなくて、生活の質まで劣化の一途をたどらされる。これが「円安誘導」ミクスの実感だ。

ここで言う「生活の質」とは、猫の福祉活動に必要な商品の劣化や値上げや廃番や製造中止のこと。アホノミクスの劇薬が回りに回って、キャットフード市場にまで暗い影を投げかけている。
猫の福祉活動にかかるのはフード代だけではない。医療費は? 薬代は? TNRの搬送代金は? 関連必須製品は多岐に渡る。
TNRの捕獲器も輸入便りだ。一見他愛なく見える猫活動も社会の動きと無関係にやっていけるわけじゃーない。何が105円が105.8円だ。馬鹿も休み休みにしろ。


99リス

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top