FC2ブログ
2013
05.31

5月、今月のありがとう’2013

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。

【A Thank-You Note To Our Friends】
目黒区MNさん 品川区IMさん 港区MTさん 練馬区SHさん 港区KKさん 東久留米市HYさん 品川区KMさん 横浜市IMさん 港区ATさん
毎月、パーマネントにご寄付頂いている方々に心からお礼申し上げます。

そして、今月、はじめて参加して頂いた品川区のKMさんにも心から「ありがとう」とお礼を申し上げます。

また、品川区のIMさんからさまざまな種類の心遣いのあるフードを、港区のUさんからドライフード10キロを送って頂きました。外の猫、室内に保護した猫、それぞれ振り分けて使用しています。気持ちは届いています。ありがとうございます。

頂きました寄付金や支援物資は実際の活動に有効に使われています。この点だけは確信を持って誠実に約束できます。

【今月の買い物ラプソディ】
今月/5月の「お買い物」と「経済事情」について。

まず、最初は「猫の保護活動」の費用の件です。外猫と保護猫両方のフード代(ウエットフード・ドライフード・生利などの魚類)。雑貨・用品代(トイレ砂・爪とぎ・外活動用品のガムテープや食塩や食器etc.)。医療費代。などがザーッと出ていった出費で、総費用の内約35%を頂いた寄付金で賄わせていただきました。通信費や交通費や会議費やボラバイトへのお礼費用などは計上していません。

次に活動内外の経済状況について。先月は「猫の郵便」の活動で最も多く使っている缶詰「純缶」の入手価格が上がりました。
嘆く間もなく、今月5月は「魚正」の商品事情に何やら不穏な動き。 
今までの品が製造中止になり、リニューアルになるとのこと。大量消費している側にとっては物騒な話です。
ネット上のショップで今まで3缶1パック191円が、一気に260円にUPですって! もう、頭くらくら。
でも、負けじと、調べに調べて、某ドンキホーテで238円の品を見つけて来ました。「魚正」は一か月に3ケース(54パック=162個)以上使用していますので、年間トータルで考えると少しの物価上昇でも懐にガ~ンと響きます。
外猫の中には「純缶」よりも「魚正」をこよなく愛している「魚正」フリークの猫さんがいるので買わないわけには行きませんしね。恨むぞ、アベノミクス!

あーっ、それに。魚正に関しては、だいぶ前に巧みな価格操作の前歴がありました。
1缶165g入りだったものをいつの間にか正味160gにし、実質的な値上げをしました。また、一方「純缶」の方は「純缶」の方で、中身本体のゼリー量のパーセンテージを増やし“身”を減らすという巧妙さで、これも目立ちはしないけれど明らかな値上げでした。

そうして、ここに来てのアベノミクス。いやアホノミクス。
キャットフードは海外で製造しているか、外国産を販売してしるものが多いため、円安になれば輸入扱いの商品はモロに打撃を受けます。・・・魚正は韓国とタイ。純缶もタイ。モンプチ・ドライがオーストラリア。モンプチ・ウェットがアメリカとタイ。ローヤルカナンがフランス。などなど。
円が安くなれば、同じ金額で手に入る量が減るのは当たり前です。それに加えて、ガソリンや電気等の生活周囲の価格も上がってゆくと色んな影響が今後予想されますね。
大企業に優しいアベノミス、一般に生きる市民に厳しいアホノミクス。値上げラッシュが身にしみます。 アベノミクスとはこういうことだったのです。

しかし、ぼやいているのはこれ位にして、ささやかな自衛策として前倒しの大量購入をしました。一時しのぎですが、1パック238円として半年で15,000円超の差額になります。少額ずつの値上げであっても、半年一年で見ると大きな金額になって活動を圧迫します。

経済面で締め付けられ、その上、マイナンバー法や憲法改正で世の中が様変わりして、外猫の保護活動までも締め付けられなんて事にならないように。
猫たちだけを見つめているのではなく、社会の動きにも注意を払って「見てゆかねば」と思う今日この頃なのです。                             (鉄腕ウンガ)


おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top