FC2ブログ
2014
12.07

天使の糧を 天使のパンを

Category: メッセージ
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   11℃~2℃  




   天使の糧を 天使のパンを   


東京タワーをくるりと回ってスノーマンのように空を飛んで地域猫活動に行けたらいいな


今年2月の2回の雪降りは地獄だった 地域猫活動で8時間 雪に足を取られ歩き続けた


もしも一つ願いが叶うなら「外暮らしの猫たちに雪を降らせないでくれ」と祈る


人である私は8時間我慢すれば済むことだが 雪に埋もれる猫たちは終日(ひねもす)それに耐えている


クリスマスの意味をこの国の人たちはどこか何か何故か誤解している


「天使の糧」という讃美歌がある 通称「天使のパン」とも言われているこの歌 パンの無い子たちにはパンを


靴が無い子たちには靴を 屋根が無い子には屋根を あてどなくさすらう心には愛を 天使のパンを


地上の安らぎを祈る時 地上の平和を祈る時 クリスマス・タイム


満たされて暮らす人がそうでなく暮らす者たちに思いを馳せる時 天使を心に住まわせる時 


クリスマスに 天使のパンを


故菅原文太氏はもう一つ言葉を遺している「あの大震災で日本人は変わると思ったが 何も変わらなかった」


福島危険地帯に取り残された動物たちが絶海の海に浮かぶ孤島のように忘れられてゆく


「犬猫救済の輪」と「にゃんだーガード」へ 天使の糧を スノーマンが運んでくれることを


天使のパンを





tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top