FC2ブログ
2014
12.15

琴ピッちゃんの不思議な樹

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    10℃~0℃  

koto-tree 1

                                        


                                          


                                  





  琴ピッちゃんの不思議な樹  


最低気温がついに0℃。今年は冬の訪れが早足にやって来てしっかり根を張ろうとしています。

街路樹のイチョウの木は軒並みすっかり黄色く枯れ果て落葉樹の冬眠の季節になりました。

しかし、琴ピッちゃんたち3匹の子ブタが春夏秋冬とたむろした場に立つイチョウの木だけは、世間のイチョウの木とは裏腹に何故か容色を保っているから摩訶不思議です。

まるで超常現象のようです。

琴ピッちゃんが暮らした所には他にもイチョウの木があるけれど。

琴ピッちゃんたちの木は超自然的に冬を遅らせ寒さに負けずどっしりと立っている。

動物的な勘が働いて、琴ピッちゃんたちが長年の間その木の特性を選んで暮らしていたのなら、何と実に神秘的なことか。

死んだ猫のことは思えば悲しくなるから「考えないようにしている」と人の話も聞くけれど。

そで触れ合った縁だもん。琴ピッちゃんが生きた証しを思ってやる人がいなくなる方がもっと悲しい。

だから、琴ピッちゃんが住み暮らしたイチョウの木を墓標に、いつまでも思っていてあげたい。

琴ピッちゃんが歩んだ道を。絶望の山から希望の光を切り出すように。胸に目に焼き付け刻んでいる。

今を生きる猫も死んだ猫も一つの胸の中に共に寄り添わせ生きている👉  👉  👉 地域猫活動の大事な心得。



tears161.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top