FC2ブログ
2015
06.05

無知が勇んだ通報👉 たれこまれたフジテレビが気の毒

Category: 地域猫活動
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  23℃~16℃ 

DSCN0836.jpg
地域猫10年の貫禄 地域猫のID住所を持たなかったら今頃は・・・


無知こそ 地域猫の敵 市民の敵


【無知が勇んだ通報👉 たれこまれたフジテレビが気の毒】誰がタレコミをしたのか知らないが、ガセネタをつかまされたフジテレビが気の毒になる。環境省が「まち猫問題」の解決法として奨める正当な〝地域猫活動〟を待ち伏せ取材したところで、一般市民社会が猫被害で大迷惑を被っている決定的画像や言質など生け捕りゲットなど出来ようはずがない。
なぜなら突撃取材を受けた現場は、夜間はゴーストタウンと化す摩天楼・東芝ビルの真下、まず人間の居住がなく市民に迷惑のかかる要素はこれっぽっちもなく、東芝ビル管理会社も捨て猫問題を「地域猫の考え方」で解決に向かわせる我々の方法や存在を容認し受け入れている。
活動当初60頭近くに昇っていた猫たちのTNR不妊・去勢手術)も港区と協働して行って来た。
私たちの活動の歩みは、巨大会社東芝や港区役所や放浪する飢餓状態の猫たちを心配する心ある一部の市民に歓迎されこそすれ、市民生活に実害を及ぼしている謂れはからっきしありませんからね。
フジテレビに情報を提供した人は、全く責任を取らない〝不良エサやり行為〟と地道な〝地域猫活動〟の区別判読もできないままに、きっと勇んで情報開陳をしてしまったのでしょう。無知が招いた勇み足でした。

全頭TNRの責務を負い、看取り(病気の猫の保護)の責任を果たし、食べ物を求め放浪しないよう一日2回の給食を必ず行い、捨て猫防止の広報を行う、この何が市民生活に抜き差しならない多大な迷惑をかけることになるのでしょうか。「猫の迷惑」の自説を声高に世間に主張するのならば、地域猫活動の流儀と不良エサやり行為の悪態の間の天地の差くらいは比較検討してみるべきでしたね。
おまえたちがそんなことをやっているからどんどん猫が増えるんだ」と何も知らない新米ガードマンや通行人に鬼の首でも取ったように一方的に罵られたことが散々あったけれど、無知とは本当に悲しいものです。
地域猫活動が堅実に行われている所では確実に猫たちの数が減っている実績データがあるのにも関わらず、何も知らずに無知と偏見で言葉を吐き捨てる。
無知が偏見の卵を空中産卵し、軽風に乗ってインフルエンザのように世間に広げる。
そうして、無知と偏見のインフルにかかった人たちに、まっとうな猫守りの活動をしている全国の人たちがどんなに圧迫を受け痛めつけられて来たことか。
ガセネタをつかまされたフジテレビの取材班の皆さん、夜遅くまで本当にお疲れさまでした。



活動向上のため 新規サポーターを 募っています


DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

back-to-top