FC2ブログ
2015
06.11

5月、今月のありがとう‘2015

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    28℃~19℃ 

DSCN9603e.jpg
計り知れない人の心より 空模様の方が与(くみ)しやすい


地域猫の台所事情を支える 新しい人たち求む


【A Thank-You Note To Our Friends】2015年5月。日中の気温はみるみる上昇。夏を思わせる日があるかと思えば、ストンと肌寒い日がやって来たりして、寒暖差乱高下する春の日よりでした。
空模様が思惑通りに行かないのは当たり前のことですが、夏に向かう滑走路を猫たち共々こうして大わらわでひた走って行くのでしょうか。

思惑通りに行かないもう一つは〝命の問題〟でした。4月に14才ポポフの命が尽き、哀悼乾かぬうちに、原因不明の難病を患っていたマチュピチュの病状が着々と進み、時の刻みの中に召されて行きました。
生が大事なら、見送りの死も大切、丁寧にして天国へ旅立たせたつもりでいます。ポポフやマチュピチュの小さな命に〝ねぎらいの言葉〟をかけて頂いた方々には本心から感謝しています。

そして、この春は気障りな事件が次々とひっきりなしに押し寄せて来ました。不可解メールや地域猫現場活動へのアクシデンタル・クレーム。それなりの対応策を取りやり繰りしていますが、心的圧迫感は本当にストレスになりますね。けれど、それで立ち止まっていられないのが〝猫活動〟です。支えて頂いている人たちがいることを心強さや継続の力にして、気折れしないよう頑張って行きます。黙々としているのが一番です。

練馬区SHさん 目黒区MNさん 港区KKさん 品川区IMさん 東久留米市HYさん 品川区KMさん 中野区YTさん 草加市SHさん 千葉市HNさん 港区MTさん 港区YMさん 横浜市IMさん 品川区NAさん 
(6月始めまでにゆうちょ銀行からの通知で確認できた方です。13名の皆さんに感謝します。)

やけどの小猫へご寄付を頂いていた〝草加市のSHさんと千葉市のHNさん〟からは、猫の郵便の通常活動への初めてのご寄付を寄せて頂きました。本当にありがたく思っています。

横浜市のIMさんと品川区のIMさんと港区のMTさんからは、亡くなったマチュピュチュの見送りのためのお花代や心づくしの差入れを頂きました。東久留米市のHYさんからもさまざまな手厚い配慮をして頂き、皆さんの優しき心をマチュピチュ葬送の「花ゆりかご」に乗せ思いを託しました。ありがとうございます。

いっそう殺伐とする世の中にあって、一か月に必ず一度「ありがとう」と、支援を頂いているそれぞれの人たちの思いに触れふり返ってみる時、「しゃんとしなければ・・・」と背筋を正す機会にさせて頂いています。これからもお付き合いのほど、よろしくお願いします。(鉄腕ウンガ

【今月の買物ラプソディ】5月はじめの大型連休中のことでした。道すがら、休日にフードをもらえない外猫にまた出くわしました。これはもう年中恒例行事のようになっています。休みのたびに気になっていたのですが、中にはとうとう居所を引越して毎日こっちに姿を現わすようになった猫もいます。それで、その都度に増える保護対象猫と、フード代のかさみ膨らみです。

OLやサラリーマンの気まぐれであぶれた子たちなのだから「関係ない」と、放って逃げることはとてもできません。
フード代予算が膨らむのは「やむを得ない」としても、無責任なOLやサラリーマンには週末や大型連休のたびに低温〝怒り心頭〟に達するのです。
なおざりにされ右往左往する猫たちの姿はひと際切なさを誘い、可哀そうでライブ映像で世界配信したいくらいです。日本人、こんなことで良いのでしょうか。

モラル低く、公共心低く、休みの日に飢えている顔見知りの猫たちに思いを馳せられないチープな心ばかり。エサやり禁止の貼り紙をされる一因は、彼ら無責任族の道徳心の低さにもあるのです。
ランダムに動く不良エサやりはクレーマーに捕まりにくく、コンスタントに活動する私たちがいつも補足されるはめになるのです。この代価は、お金には換算できないほど割高な支払いになるのです。
文句ばっかり一丁前で何もしようとしない自立しない市民を治める行政コストが高く付くように、不良エサやり無責任族の代価まで請け負わなければいけない。(鉄腕ウンガ



活動向上のため 新規サポーターを 募っています


DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

back-to-top