FC2ブログ
2015
06.23

友だちになりたい人 なりたくない人

Category: Friendship
猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。  29℃~20℃ 
 



【友だちになりたくない人 なりたい人】大きな問題が二つ三つ持ち込まれ手いっぱいで、更新が滞っていて気が引けるのだが、6月23日は「にゃんだーガード」の本多明氏の誕生日だった。
本人は毎日慌ただしい生活を送っていて「もう誕生日なんかどうでもいいよ」と言っているが、日々の終わりの「慰みに」と心身消毒用ガソリンをバースデイ・プレゼントに先乗り発送した。
Happy Birthday,Mr.Honda なのだ。
はい、想像通りです。「にゃんだーガード」の本多さんは、その辺にゴロゴロ転がっている石ころとはちょっと一味違うユニークな人物で、得がたい友だちとして貴重な人だと思っている。

にゃんだーガード」の本多さんとの付き合いは、まだ1年過ぎたばかりだが、本多さんのキャラクターを言い表すならば、平たく言って風通しサラーっと見晴らしが良い家の玄関に通された感覚がある。
付き合いの心地よさは、先ずもって何よりも「裏読みする必要がまるっきりない」人物だからだ。
持って回った言い方で人を煙にまくのでもなく、勿体ぶった人格でもなく、言葉も態度も原寸大のまんま。そのまんま受け止めればいい気安さがある。こんなに楽な人間関係はない。

ところが、経験的に大抵の場合は、そうは問屋が卸してくれない。人は複雑な心を宿す生き物。上っ面じゃーなかなか分からない。多くは胸に暗中、一物荷物隠し持つ。裏の心は読み切れない。
本当は・・・」と内心を推し量るだけで疲れてしまう。
表には決して現わさない胸の内、何を考えているのか分からない人物とはやっぱり付き合いづらく、自然に縁遠くなっている。
こんにちは」とお互いにニコニコ挨拶し合う水面下で、裏腹の悪意小競り合わせる対面は大の苦手であり、もう今さら面倒くさくてやってられない。

表でバチバチやり合う仲で後を引かない同士ならまだしも、裏にこもられ後で大どんでん返しの煮え湯や冷や水を飲まされたのは一度や二度ではなく、こうして友だちが少ない現状を爽やかに生きることとなってスッキリ。
んー、日本人は本心本音を表立ってストレートに言う回路を持ちませんからね。
それが反動して、ネットの時代になって、匿名を良いことに、隠れていた悪口雑言がバンバン飛び交うようになって、「あー、これが鬱積した本音の吐き出しか」と・・・
腹いせ、憂さ晴らし、混ぜっ返し、刹那の受け狙い、おちゃらけ、罵倒、誰か何か他をおちょくって精神のバランスを取る、脈絡のない否定の嵐が渦を成してのたうち回るネット社会。
一対一の対面では言えない汚い裏心噴出の断面に、とても友だちの結びなどできない〝何か〟を知った。

友だちになれる人、なれない人。分かれ目は腹を割れるか割れないか。そこのところは、「にゃんだー」の本多さんは日本人離れ()していて自然に付き合いやすい。〝〟の前に門構えしたり、生垣を造作したり、ノレンやスダレを細工したり、落とし穴を仕掛ける狡猾がまるっきしないキャラクター。👉そんな手間ひまがあるなるなら、互いにマルコ・ブルーノ氏もそうだけれど、心身消毒用ガソリンで喉ごしを潤している口。

フラット・ワールドで、しかも一回しかない人生で、人はどうして本心を言うのをためらうのか、または〝〟の前で品を作るのか。行き着くところは「自己愛のたまもの」ということに尽きるのだろう。
結局、本心本音で対面勝負できないってのは、なまくらにしか生きていない白状なのよ。

冒頭のYouTubeの「Can‘t Take My Eyes off you」の言葉通り、「にゃんだーガード」とフクシマから目を離さずに見守り続けて行こう。



活動向上のため 新規サポーターを 募っています


DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top