FC2ブログ
2015
06.30

「偽あやせはるかメール」犯行グループ裏表紙👉 覚書き

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   27℃~20℃ 

CGuKMsJUgAAyRj0b.jpg


【偽あやせはるかメール犯行グループ裏表紙👉 覚書き】活動は平穏な風を動力として平らな水を滑るように物事を進めて行きたいのだが、どうにも〝闘い〟らしきものが前から横から背後から現れて👉また現れて、造作もない一突きで平穏無事は事もなげにかかき乱され、破られる。
ある時は役所のかたぶつ人間と、ある時は道端で出くわす猫かまいの不良エサやりと、ある時は不意打ちのモンスタークレーマーと、ある時はメールのひとひらにそっと忍び込んでやって来る。
あやせ はるか」とアイデンティティを名乗りメールが届けられたのは、確か4月のとある日 ⇋ 赤ん坊の時から14年3か月共に暮らした「ポポフ」が朝に病死したその日の昼下がりの出来事だった。
一番されたくない日に、最もされたくないことをされた。
それだけでも「よくやるな」と奥歯を噛みしめたのだが、テレビを全く見ず世事にうとい私に友だちが「それ、確実に怪しいメールだよ」と教えてくれた。「だって、『あやせ はるか』ってさ、人気女優の『綾瀬はるか』のたぶん偽装だよね。もし本名なら誤解を招かないように『同姓同名です』なりの挨拶を入れるはず。きっと、その一通のメールを出すためにだけ作られた『捨てアカウント』だよ」。

これをやった「差出人が誰か」の方向方角はメール内容から直ぐに分かった。所番地と名前を偽るのは一種の犯罪行為だから、ここでは「犯行グループ」とするけれど、その犯行グループは「東芝不良エサやりグループ」の一族郎党。ボスは・・・。ボスって言うほど威厳がある訳ではなく、見るからに情けない容姿のフツーのなりの東芝本社正社員、ミスター・AT
ボスが子分にこんな犯罪まがいのことをやらしているようなグループだもん、連中の過去・現在・未来の中身は押して知るべし。少なくても一般常識として「猫が亡くなった日と重なって申し訳ありませんでした」くらいの後日のエクスキューズくらいは嘘でもいいから言って欲しかったね。相当の怨みがこもり過ぎ、こわばってしまったのだろうか。

東芝社員ミスター・ATは、過去に不良エサやりしながらエリア内の猫たちをかまっているのを何度か注意したことがあったのだが、地域猫のジプティの病変を知らせてくれた一件で過去の経緯は水に流し、ATが横浜の神奈川区でモンスタークレーマーに何度も何度も因縁を吹っかけられるのに対策をしたり、TNRの指南で人猫共生会議の協力助っ人を無理中の無理をお願いして頼み込んだり、「TNRのお金がない」と言われれば必要な金額を工面したり、ありとあらゆるバックアップをしていた。
鉄腕ウンガさんは、ATが神奈川区の区役所や保健所や警察へ仕事を休んで同行までしているし、いつ何時クレーマーが現場に現れても対応可能なように携帯のバッテリー・チェックに神経をとがらせていた。
それくらい信じていたし、がんばって欲しいと思っていた。
ところが、年が明けてATの嘘がばれてしまった。それは突然に上手の手から水が漏れる〝ほころび〟だった。
大火傷の小猫の第一発見者でもあるATと「火傷の治療を巡るやりとり」をメールでしている内に、ATが「東芝不良エサやりグループ」とこっちと二股をかけて二枚舌ライフを送っていたのがあからさまになってしまった。それでとうとう正体がバレちゃったATは逆噴射 ⇋ 逆切れ。もう電話には出ない。メールも音沙汰なし。横浜市神奈川区で保護し「自分では飼えないから」とこっちに譲渡した1才の猫(エレン)の心配をするでもなし。日頃のジョギングで鍛えた猛ダッシュの遁走劇になった。
急場で見せた正体は「そういう人」だった。そういう人が東芝不良エサやりグループの大ボス。

そして、「偽あやせはるか」メールの中身が何かと言うと、火傷の小猫の補助治療費として品川の犬猫病院に支払ったお金に手を突っ込んで来たんですね。
他人が支払ったお金に手を突っ込んで「ここは自分たちがやるから結構です」と、こっちは先生と取り決めた入院費では火傷重傷の度合いが重すぎて「ドレッシングや他の医療品や薬で先生に赤字の負担をかけてはいけない」と判断し手当したもので、つまり全国の人から頂いた〝真心〟に手を入れ突っ返して来たという事の顛末。
それも偽りの住所を語ってでした。
他人のお金をいじるのは犯罪行為ですよ」とATと偽あやせはるかアカウントにメールは入れたのだが音沙汰なし、梨のつぶて。
お金は先生の所に直ぐに戻したけれど、火傷の小猫の入院先を選んだのもこっち、入院費を安く抑えるように入念な説明交渉したのもこっち、それを奴らは虐待負傷した猫の悲劇を囲んでお祭り騒ぎに興じていた。

ATが鉄腕ウンガさんに寄こした最後っ屁のメールには「こうなったのは、兎に角あなたが悪い」と書かれてあったそうだが、耐性がない人間は本当に困る。直ぐに〝〟を直情的に他者に押し付けてくる。モンスタークレーマーと目くそ鼻くそ寸分違わない気質だと言える。
鉄腕ウンガさんへのメールの最後に「目的が同じなのに残念です」と結びがあったと聞いているけれど、悪いが最初のモチベーションも違っていれば、目的もはっきり言って大きく違っている。
少なくても私たちの活動は「個人的なの癒しや気持ちを満たすためではない」とお互いにいつも確認し合っている。
証明しましょう。場所は東芝。8年前に私が交通事故後遺症のリハビリ・ウォーキングをしている時に目に入って来た未管理の50匹を超える猫たち、これを見た時の反射的な即座の思いは「何たる悲劇だ」という一念だった。
ほったらかしにしたら「大変なことになる 大悲劇が待ち受ける」と、それで身を乗り出さざるを得なかったのです。
ところが、ATの動機になったのは、不良エサやりして散々に取り散らかし遊んだ挙句に「蘭の花がいつも遊んでくれたから、それまでは犬派だったのに、猫とかかわるようになった」とメールが今でも残っていますよ、ATさん。
思い出すために蔵出しして見せて上げようか。
あれほど不良エサやりは止めてくれ、度を過ぎて外猫を人馴れさせると虐待者を誘引しやすくなるからかまうのは止めてくれ、と口を酸っぱくして言っていのに、左の耳から右の耳に馬耳東風の体だったって訳。

普通の顔をして。普通の身なりをして。普通の仕事につき。軽口で嘘をつける。軽く人をだませる。目的のためなら、悪(あやせはるか)を簡単に許容できる。ATが取った一連の行動の流れに「フツーがもうない社会なんだなー」と思い知らされたあの日あの時、マーチン・ルサー・キング牧師の名言も今となってはほとんど通用先が見つからない「死語」の屍だと気づかされた。
だって、普通の常識が通じない現実の中で、善も悪も垣根が取り払われ、一見フツーの人が「善と悪」の間を事もなげにまたぎ自由通行している、そんなフツーの風景。もう共有する常識もノーマルもどこにもありはしない、フツーが完全に壊れ去った世界を生きているのかもしれない。・・・普通の人ATの悪行はこれにとどまらない。だんだん。




活動向上のため 新規サポーターを 募っています


DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

back-to-top