FC2ブログ
2013
07.10

練馬は燃えているか?

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。 高温多湿35℃ムシムシ

cat88okjpg-556.jpg

少しでも体力を温存しようと、少しの空き時間も見逃さずに眠ることにつとめていました。
只今、一時間半の睡眠あけ。酸素をいっぱい取り込んだようで「爽快! 気持ちいい! 生きてるって素晴らしい!」って感じです。
暑さにやられているというよりは、日本の夏特有のこのベタベタする高湿度がたまらないです。
夏のしょっぱなから酸欠と熱中症でダウンしてしまったら一大事になり周りに迷惑をかけることになるので、自己流のスローライフ感覚ですが「体力の消耗を防いで行かないと・・・」と身にしみて感じる“夏の暴威”です。

練馬のSHさん、いつもグッドタイミングなメールありがとうございます。励まされました。こんな弱小ブログであり、弱小ボラ・グループであるのにも関わらず、言葉をかけて頂いて、うれしいです。本当にありがとう。
世間の風評によれば、練馬が東京で一番の猛暑地帯とか。
こちらはビジネス街の区なので、後十日もすれば、バラバラにサラリーマンの休暇がはじまり、町は閑散として、夏枯れの時を迎えます。そうなってくれれば、少しは地域猫活動の心理的な負担も軽くなり、サマークリエーションできる道が開けると思います。

夏は人間ばかりではなく、犬や猫は皮膚呼吸ができないから更に大変な季節です。
炎天下の陽ざしの中、ハイファッションでばっちり決め、これ見よがしに犬を散歩させている奴を見ると、「もう少し、犬の勉強をしてから犬を飼え!」と怒鳴ってやりたくなる今日この頃/夏の闘魂なのでありました。
しかし、怒ると暑さが更に体内でヒートアップするので、色々と抑えるようにはしていますが。


おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top