FC2ブログ
2015
09.30

子猫の病変は急激👉 里親会参加見合わせる

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。   26℃~17℃ 


m sakura1d
子猫の病変は風雲急


目黒区目黒のMNさん


ブログ始まりから長い間 休みないご支援に 感謝しています


本当にどうもありがとう



【子猫の病変は急激👉 里親会参加を見合わせる】10月4日の人猫共生会議の里親会に参加を予定していた〝サクラちゃん〟と〝ジローくん〟は、サクラちゃんが足早な秋の訪れに付いて行けず風邪を引いてしまったので、今回は大事をとり欠席することになりました。生まれてはじめての秋と気温変化に付いていけなかったようです。
里親会参加に義務づけられているワクチン接種の折、両目に過充血がみられ熱もあり、「風邪」と診断されました。
無論、風邪をひいている状態ではワクチン接種は受けられず、当面の間は風邪を治すことにサクラちゃんは専念です。

人猫共生会議の里親会は、10月2週目に開かれる〝みなと区民まつり〟で、毎年「青空の下の里親会」を行っていますが、それまでにサクラちゃんの風邪が治るかどうか。
猫の風邪は慢心し侮っていると一気に肺炎まで持っていかれることが間々あるので、ましてや子猫の小さな体と免疫力では「用心する」に越したことはありません。
子猫の病変は本当に急激に起こるのです。この波を幾つも乗り越えて大人になってゆくのです。

子猫が大人になるまで、全部が全部「大順風の送り風」なんていうのは、まずありませんからね。

サクラちゃんの場合、早期発見と早期治療が幸いすると思いますが、子猫から成猫へと「無事に成長を遂げるパーセンテージ」は一体どれくらいなのか。ふと考えてしまいました。
健康でなければ里親会参加は無理なので、預かりをして頂いている方と十分にコミュニケーションを取り合って子猫たちの健康管理に努めてゆきます。(鉄腕ウンガ




P.S. 大朗報です。サクラちゃんとジローくんの兄弟猫の、タロ―くんとミルクちゃんが〝正式譲渡〟になりました。詳しくは別便で報告します。





活動向上のため 新規サポーターを 募っています

DSCN8189xb_20150530222222ad9.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top