FC2ブログ
2016
02.04

地域猫の夜空に「LOVE YOU DAVID」

猫の郵便については はじめにを是非ご覧ください。アーカイブはこちらです。    10℃~1℃  



音はフルボリュームで 絵はフルスクリーンで


中野区のYTさん


いつもご寄付と 一緒の言葉が キラキラと 本当にありがとう



【地域猫の夜空に「LOVE YOU DAVID」】2月1日付のジャーナル「地域猫の夜」は一緒に活動している友だち2人に、そして第六感嗅覚感性に優れた練馬区のSHさんをはじめとした影から活動を支えてくれている人たちに、ずーっと秘め抱えている心情を伝えるために書きました。
いずれも星屑の数ほどあるネット情報から「この異色のブログ」に目を止めてくれた〝異色〟の人たち〟。
市井の普通とはちょっと異なる感性の人たちなら、これは私が〝好きゝ〟でやっていることではなく、自分が見捨てられた猫の境遇で「もし何一つ食べ物がなく、夜の街をさ迷い歩いていたなら」と立場を入れ替えて、外猫の身上へ身を寄せた〝同感感情〟が行動の支えであることを分かってもらえると思って書きました。

誰もが通り過ぎた空。誰もが通り過ぎた無縁の猫の身の上。足を止めたのは「内なる異」がそうさせました。

「異」とは・・・。異議の「異」、異質の「異」、異色の「異」、異端の「異」、異化の「異」、異和の「異」、異郷の「異」、異教徒の「異」のことです。内なる異とは・・・。
私はガキ丸出しの子供の頃に、まだ感受性やわらかい思春期の頃に、心に大きな「異」を宿した星に魅せられていました。イギリスのロック・スター「デーヴィッド・ボウイ」です。始まりの「スペース・オデッティ」から「ハロー・スペースボーイ」を経て、最後の「ブラックスター」に至るまで、作品はどれも「異なる心」をテーマに貫かれました。作品を天体に比喩すればマントルがみんな異和物質の結晶体でできているという。心に多感な屈折を持つ思春期に、異彩を放つ強いプリズム光線が何と魅力的だったことか。
発せられる「言葉 響き 不協音」何もかも、スポンジが水を吸うように吸い取りました。
みんなと同じじゃなくていい、みんなと感じ方が違っていていい、考えがひとりぽっちでもかまわない、そんな空が広がっていまいました。割れたガラスのギザギザの彼方に。

同じ空を見て違う。同じ空を見て孤独な空気を吸い込む。D・ボウイの晩年の作品「Heathen(異教徒)」が見えない空気に隔てられる「孤絶する思い」を描いています。
実利の世界から、透明なガラス越しに孤絶し、舞い降る空の景色。
見上げる空一面に聖堂の鐘が打ち鳴らされるような、ギター音の響き渡りで「Heathen」は始まります。歌詞の表面は「孤独の影」サッと射し入る影絵を織り混ぜながら、無機的な空景色をサッサッサッと素描しているだけ。
感じられない人には永遠にそれが異教徒の眼差しだとは気づかない。言葉にならない「Oh Oh Oh」とシャウトする所が、歌うD・ボウイの胸に跳ね返り〝こだま〟するのを感じ取れたら、この歌のテーマを聴き取れたということになるのだろうか。
曲のアップデイトにはライブ版を選んでみたが、表情が次第にテーマを透かし浮き彫りにしてゆきます。難解とされるボウイ作品の異次元の見事さです。空気がそこだけ目に見えず小刻みに振動している錯覚を覚えました。思わず引き込まれました。

同じ空を見て違う。同じ雨に打たれ違う。同じ猫を前にして違う。同じ世界を前にして生き方を違える。これからもずーっと「異」を胸に秘めて生きてゆく。LOVE YOU DAVID! ただありがとう。



                                 







・・・怯まない。顔を上げよう。青空が広がっている。・・・
東八幡キリスト教会/奥田知志牧師の言葉

Goodbye2.gif

猫助けにはコストが かかります ご協力お願いします



新規サポーターを 募っています

DSCN0810_20151003173327063.jpg

おねがい】多くの人に知られ、多くの人に読まれ、広がるようにポチット・クリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




back-to-top